有限会社 藤澤鈑金 ■お問合せ

   次の 8 件>

■ヘッドライトのリフレッシュ
■自転車のフレーム塗装(上塗り)
■自転車のフレーム塗装(下処理・下塗り)
■タンブラー塗装
■塗装時のマスキング(養生)に対する作業方針
■ヘッドライト、ウィンカーのスモーク塗装
■テールランプ スモーク塗装
■内板色

ヘッドライトのリフレッシュ

昔の車両のヘッドライトはガラスでしたが、現在の車両ヘッドライトは殆どが樹脂製(ポリカーボネート)です。ポリカーボネートは軽量な上透明性、耐衝撃性、耐熱性に優れますが、対候性が低いため新品のヘッドライトの表面には紫外線吸収剤が入った塗料が塗られています。しかしライト点灯時における熱の影響などもあり、どうしても劣化してきます。表面は曇り、光量も落ち、見た目もいまいち、実はこの状態は交換しなくても綺麗に復活させることが可能です。


★ヘッドライトリフレッシュ価格★
国産車 片側:\8,000_ 両側:\15,000_
輸入車 片側:\12,000_ 両側:\20,000_ (消費税別途)

※25年7月1日料金改定

(上記はライト装着状態での作業価格です)


ヘッドライトのリフレッシュ:リフレッシュ前のヘッドライトです。<br>かなり劣化しています。
リフレッシュ前のヘッドライトです。
かなり劣化しています。
ヘッドライトのリフレッシュ:表面の旧塗膜と劣化した樹脂分を削り落として専用クリヤーを再塗装
表面の旧塗膜と劣化した樹脂分を削り落として専用クリヤーを再塗装
ヘッドライトのリフレッシュ:新品部品に近いくらいにピカピカに復元します。
新品部品に近いくらいにピカピカに復元します。

▲TOPへ

自転車のフレーム塗装(上塗り)

自動車塗装の塗膜品質で自転車を塗装してみませんか?
あらゆるカラーが作り出せる高品質な外資系塗料でリフレッシュ!
自動車補修と同様の下処理によって塗装を行いますので耐久性、対候性、高美観は間違いなしです。

自転車のフレーム塗装は分解済みのフレームの持込のみ受け付けます。

フレーム塗装価格1台分 \60,000〜(消費税別途)

自転車のフレーム塗装(上塗り):サフェーサを研ぎ上げたら、塗装台へセットして入念な脱脂を行います。
サフェーサを研ぎ上げたら、塗装台へセットして入念な脱脂を行います。
自転車のフレーム塗装(上塗り):形状が複雑ですのでスプレーガンの塗装方向、塗装順序に気をつけて塗装します。
形状が複雑ですのでスプレーガンの塗装方向、塗装順序に気をつけて塗装します。
自転車のフレーム塗装(上塗り):ボルボの赤+ガラスフレークのスリーコートガラスフレーク仕様の塗装で日光下ではキラキラとした輝きを放ちます。
ボルボの赤+ガラスフレークのスリーコートガラスフレーク仕様の塗装で日光下ではキラキラとした輝きを放ちます。
自転車のフレーム塗装(上塗り):乾燥後は焼き付けて強固な塗膜に変化させます。
乾燥後は焼き付けて強固な塗膜に変化させます。

▲TOPへ

自転車のフレーム塗装(下処理・下塗り)

自動車塗装の塗膜品質で自転車を塗装してみませんか?
あらゆるカラーが作り出せる高品質な外資系塗料でリフレッシュ!
自動車補修と同様の下処理によって塗装を行いますので耐久性、対候性、高美観は間違いなしです。

自転車のフレーム塗装は分解済みのフレームの持込のみ受け付けます。

フレーム塗装価格1台分 \60,000_(消費税別途)

自転車のフレーム塗装(下処理・下塗り):塗装剥離状態で持ち込まれましたが、念の為素地調整を行った後、入念な脱脂作業を行います。
塗装剥離状態で持ち込まれましたが、念の為素地調整を行った後、入念な脱脂作業を行います。
自転車のフレーム塗装(下処理・下塗り):金属素地に対して密着性、極めて高い防錆能力を誇るウォッシュプライマーを使用します。
金属素地に対して密着性、極めて高い防錆能力を誇るウォッシュプライマーを使用します。
自転車のフレーム塗装(下処理・下塗り):ウォッシュプライマーの上から2液型サフェーサを塗布し、フラッシュタイム経過後焼付を行います。
ウォッシュプライマーの上から2液型サフェーサを塗布し、フラッシュタイム経過後焼付を行います。
自転車のフレーム塗装(下処理・下塗り):焼付後、サフェーサの肌を耐水ペーパーで丹念に落としていきます。この工程が最終的な仕上がり肌に影響しますので入念に行います。
焼付後、サフェーサの肌を耐水ペーパーで丹念に落としていきます。この工程が最終的な仕上がり肌に影響しますので入念に行います。

▲TOPへ

タンブラー塗装

身近な物が愛車と同じ色だったら!?
スターバックス製のタンブラーも自動車と同じ品質の塗装が可能です。

タンブラー塗装価格¥8,000〜(タンブラー代別 持込価格、消費税別途)

タンブラー塗装:スターバックス製のタンブラーを好みの色に変えてみませんか?
スターバックス製のタンブラーを好みの色に変えてみませんか?
タンブラー塗装:BMWのルマンブルーに塗装
BMWのルマンブルーに塗装
タンブラー塗装:マークXのジンジャーレッドに塗装
マークXのジンジャーレッドに塗装
タンブラー塗装:オリジナルのピンクに塗装
オリジナルのピンクに塗装

▲TOPへ

塗装時のマスキング(養生)に対する作業方針

当店では、車両塗装時に付属品、例えばドアを塗装するのであれば、ドアミラー、水切りモール、ドアハンドル、ウィンカー等の部品は全て取り外しての作業を基本としております。これらの部品をマスキングで覆って塗装することも不可能ではありませんが数ヶ月〜数年経った時にモール等の際から塗装が剥がれたりする可能性を考えると、マスキングでの作業はお勧めできることではありません。新車ラインの車両は何の部品も付いてない状態で塗装されてますよね?この鈑金塗装という仕事が、事故車両を限りなく修理において新車に近い状態に復元する事を目的とするのであれば当然の作業だと考えております。

塗装時のマスキング(養生)に対する作業方針:助手席ドア下部の下処理でもこれだけの塗装範囲が必要になります(ボカシ塗装を行うのに距離が必要なため)。
助手席ドア下部の下処理でもこれだけの塗装範囲が必要になります(ボカシ塗装を行うのに距離が必要なため)。
塗装時のマスキング(養生)に対する作業方針:水切りモール等の爪が折れる部品や、ドアモール等の両面テープで取り付ける部品は基本的に交換となります。
水切りモール等の爪が折れる部品や、ドアモール等の両面テープで取り付ける部品は基本的に交換となります。

▲TOPへ

ヘッドライト、ウィンカーのスモーク塗装

ヘッドライトやウィンカーレンズのスモーク塗装はいかがでしょうか?濃度も薄め〜濃い目まで指定が可能です。

★ヘッドライトスモーク塗装価格★
(左右セット、部品単体持込、消費税別途)

・サイドマーカー等の小型部品  ¥8,000_
・フォグランプ等          ¥20,000_
・小型ヘッドライト(軽自動車)  ¥30,000_
・中型ヘッドライト         ¥35,000_
・大型ヘッドライト         ¥40,000_

・上記金額はレンズの大きさによって決まりますのでご了承くださいませ。

・レンズ塗装はヘッドライト、テールライトを分解する必要は御座いません。

・レンズ表面に大きな傷等があるものは作業をお断りする場合がありますのでご了承下さい。

・ヘッドライトの取外し、取付けは弊社で可能です(工賃別途)

ヘッドライト、ウィンカーのスモーク塗装:ウィンカー塗装前
ウィンカー塗装前
ヘッドライト、ウィンカーのスモーク塗装:ヘッドライト塗装前
ヘッドライト塗装前
ヘッドライト、ウィンカーのスモーク塗装:ウィンカーレンズ スモーク塗装
ウィンカーレンズ スモーク塗装
ヘッドライト、ウィンカーのスモーク塗装:ヘッドライト スモーク塗装
ヘッドライト スモーク塗装

▲TOPへ

テールランプ スモーク塗装

藤澤鈑金は高級車ばかりの修理だけではなく、ちょっとしたカスタマイズも行います。
通常の塗装の仕事は下地を隠蔽してしまいますが、
テールレンズのスモークペイントはウィンカーやポジション・ブレーキランプの光を
透過させないといけないために隠蔽させない塗装が要求されます。
ぱっと見は黒く見えますが・・・・ライトとウィンカーを付けると・・・!?

★価格★(左右セット、部品単体持込、消費税別途)

・サイドマーカー等の小型部品       ¥8,000_
・軽自動車等の小型テールレンズ    ¥26,000_
・普通車(セダン・ハッチバック)     ¥30,000_
・ワンボックス等の大型レンズ      ¥40,000_

上記金額はレンズの大きさによって決まりますので
ご了承くださいませ。
レンズの取外し、取付けは弊社で可能です(工賃別途)

テールランプ スモーク塗装:足付け処理(左側)
足付け処理(左側)
テールランプ スモーク塗装:マスキング後脱脂し、プラスチックプライマー塗布
マスキング後脱脂し、プラスチックプライマー塗布
テールランプ スモーク塗装:好みの濃さになるようにキャンディブラック塗装、その後クリヤー仕上げ
好みの濃さになるようにキャンディブラック塗装、その後クリヤー仕上げ
テールランプ スモーク塗装:焼付後、車体へ装着し点灯テスト
焼付後、車体へ装着し点灯テスト

▲TOPへ

内板色

トランク内の内装をはぐって見た事はありますか?
車の色はすべての部分で車体表面と同じ色ではありません。
コスト削減や新車ライン塗装工程上の都合で意外と内部は全く違う色をしていることが多いのですが、
事故修理を行う上で修理を行った痕跡を限りなく判りづらくするために
弊社では車体色とは別に内板色を調色します。
こういった部分は普段お客様の目に入る部分ではありませんが、
限りなく新車に近い状態に戻したいという修理方針から
この作業は欠かさず行っております。

内板色:内板色を調色中
内板色を調色中
内板色:フリードリヤフロアを内板色で塗装
フリードリヤフロアを内板色で塗装
内板色:外板色でぼかし塗り
外板色でぼかし塗り

▲TOPへ

   次の 8 件>